東京大学 大学院新領域創成科学研究科 Grad. School of Frontier Sciences, The University of Tokyo 
環境安全管理室 Environment, Health, and Safety Office

Tenken


HOME > 防災/Disaster Prevention

kouseiinchousakouseiinchousa
shitsunaihaichizushitsunaihaichizushitsunaihaichizushitsunaihaichizu

地震チェックシート

地震に強い実験室を目指そう!
東日本大震災では、柏キャンパスでも棚の転倒や機器の落下などの被害が発生しました。
新領域の各建物は、震度6程度の揺れでも倒壊することがないように設計されていますが、
各実験室内でしっかりした耐震対策がなされていないと、研究活動を継続することが困難になるような
大きな被害につながってしまいます。

地震による被害を最小限に食い止めるために、以下の3つのポイントに絞った、
実験室内の耐震性に関するチェックシートを使って、実験室の中を見直してみましょう。

  1. 転倒・落下・横滑り防止 ~倒れたり落ちたりしないために!~
  2. 出火防止 ~火を出さないために!~
  3. 避難経路確保 ~逃げ道を確保するために!~

市販の耐震グッズや関連HPについても紹介しています。ぜひ活用してください。

pdf版のダウンロードはLinkIconここから







▲ ページトップへ

安全カード/ Safety Card

安全カードは、新領域で独自に発行している、ミニサイズの緊急時用カードです。
(両面印刷、約9㎝×5.5㎝で携帯します)
このカードには、緊急時の対応連絡先がまとめてあります。
自分のカードには、自分担当教員の情報を記入しましょう。
また、緊急時の安否確認用カードとしても使います。
財布や定期入れなどに入れて、常に携行して下さい。

SafetyCardJapFace

新らたに転入されたり、紛失したりして、新しいカードが必要になった場合には、
環境安全管理室へお問い合わせください。

▲ ページトップへ

構成員調査/ Lab-member Survey

新領域に在籍している構成員の調査を、年2回、夏・冬学期の初めに行っています。
環境安全管理室より通知しますので、調査表に記入の上、メールで返信してください。
GSFS conducts a survey of all registered laboratory members twicw a year (at the bebinning of summer and wihter semesters). EHS Office GSFS will announce the survey to all laboratories, so have your laboratory/office prepare the list and send it to the office by e-mail.
People who stay in Kashiwa campus even are day of week also should be filled in.
LinkIcon構成員調査表(Excelファイル)

▲ ページトップへ

室内配置図/ Equipment Arrangement

緊急時に、警察や消防の活動をやりやすくする目的で、
部屋のドア横に、室内配置図の作成・掲示をお願いしています。
例を参考に、各実験室の配置図を完成させてください。
LinkIcon室内配置図(Excelファイル)
配置図は、以下のように、部屋のドアの外側に掲示してください。
Laboratory equipment arrangement is required to be indicated outside the door for emergencies. Use the arrangement as a refference. If the equipment of arrangement changes, update operataion is needed in each instance.



▲ ページトップへ

緊急時連絡票/ Emergency Contact

夜間・休日の間に、ある研究室で緊急事態が発生した場合に、
他の研究室の人や警察・消防の方が、
その研究室の人に連絡できるようにする目的で、
部屋のドア内側に、緊急時連絡票の作成・掲示をお願いしています。
例を参考に、緊急時連絡票を完成させてください。
LinkIcon夜間・休日緊急時連絡票

【注意点】
1)夜間、休日の緊急時に、確実に連絡が取れる担当者2名の
  氏名と電話番号を優先順に記入してください(手書きで可)。
2)担当者は教員、学生のいずれでも構いません。
3)電話番号は携帯、自宅のうち確実に連絡の取れる方を記載してください(併記も可)。
4)A4判にて印刷し、記載内容が直ちに人目に触れることがないよう封筒等に入れ、
  室入口の内側に添付してください(緊急時に取り出せる状態としてください)。



▲ ページトップへ


























環境安全本部メルマガ