東京大学 大学院新領域創成科学研究科 Grad. School of Frontier Sciences, The University of Tokyo 
環境安全管理室 Environment, Health, and Safety Office

Junshi


HOME > 巡視/Safety Inspection

産業医巡視/ Safety Inspection by Occupational Physician


大学では、年一回の産業医による巡視が義務付けられています。
To improve the environment of laboratories and workplaces, every laboratory and workplace, occupational physicians will conduct safety inspection once a year.

【巡視の流れ/Inspection Flow】
① 巡視日程の決定/ Settlement schedule
研究室メンバーの中から巡視者来訪時に立ち会う人を、決めておく必要があります。
The witness of the safety inspection should be assigned by inspection.

巡視日程はこちら
Kashiwa Campus EHS Office Activity Calendar for 2018 Academic Year
※11月の日程に変更がありました。
 H30年度 新領域 産業医巡視 (13:15~)
 5/25(金) 基盤棟 物質系専攻、海洋技術環境学専攻
 6/8(金)☆13:00- 基盤実験棟、細胞棟(情報生命科学実験棟)、カロリーメーター棟、柏Ⅱ
 7/12(木)  環境棟 3階~地下1階
 9/13(木) 環境棟 屋上~4階
 10/18(木) 基盤棟 先端エネルギー工学専攻、複雑理工学専攻、1Fフロア
 11/1(木) 生命棟 南側、屋上温室
 11/16(金) 生命棟 北側、B1階
 12/20(木) 総合研究棟(共通スペース、情報生命、核融合)、フューチャーセンター推進機構
 1/25(金) 第二総合研究棟、環境安全研究センター、図書館


② 産業医巡視当日/ Inspection day
産業医や衛生管理者などが巡視に実験室、院生室、事務室を訪問します。
通常、数分間で終了します。
Occupational physicians, health officers, and members of EHS committee attend the inspection.
It's about several minutes.

巡視結果の通知/ Announcement inspection results
改善が必要と判断された事柄について、環境安全管理室から各研究室へメールで通知されます。
The points identified to be corrected should be fixed will be announced by EHS Office, GSFS by e-mail.

④ 指摘箇所への対応/ Responding to points identified to be corrected
各研究室で指摘箇所について改善などの対応を取り、研究室担当者が対応状況を返信します。
Each laboratory must respond to a report and to e-mail back the situation to the Office.

⑤ 衛生管理者による確認/ After checking by health officer
指摘事項のあった研究室の対応状況について、衛生管理者が訪問し確認します。
Health officer will visit the laboratory which was pointed out during the inspection and check the situation.

▲ ページトップへ

自主点検/ Periodic Safety Inspection

居室・実験室での事故を防ぐ目的で、毎月1回、使う人自らが自主的なチェックをする必要があります。
実験をやらない方も、事務の方々も対象です。
Periodic inspection at each laboratory and workplace should be conducted to complement the safety inspection by occupational physicians.

【自主巡視のやり方/ How to do Periodic Safety Inspection by each laboratory】
① 自主点検項目の入手/ Posting the record of Voluntary Safety Inspection by each laboratory
チェックすべき項目については、職場自主点検記録用紙にまとめられています。
ダウンロードして印刷し、居室・実験室に備えておきましょう。
LinkIcon自主点検記録用紙(Excelファイル)
壁に貼っておくのもおすすめです(右図参照)

自主点検記録用紙には2種類(タブで選択)があります:

  • 「非実験系研究室・事務部門」タブ・・・実験をしない研究室、事務系居室
  • 「実験系研究室」タブ・・・・・・・・・実験室

適切なものを選んで、印刷してください。

Choose appropriate format of record from two formats of Voluntary Safety Inspection by each laboratory, and post it on the wall inside each room.
You can summarise safety conditions of several laboratories and non-laboratory rooms into one report respectively.
・Non-experimental laboratory/desk work room (「非実験系研究室・事務部門」)
・・・Non-Experimental Laboratory, Office workplace
・Experimental laboratory(「実験系研究室」)・・・・・・・・・Experimental laboratory
LinkIconChecklist (Excel)in Japanese


② 自主巡視の実施/ Conducting Periodic Safety Inspection
ダウンロードした項目に従って、毎月、自主的に点検を行ってください。
月初、月末でもいつでも結構です。
You conduct periodic safety inspection by yourself following items to be checked in the list every month (anytime in a month) and record the results.


③ 自主点検記録用紙の提出/ Report Submission
行った自主点検の記録は、年度末(3月末~4月上旬)に
まとめて(報告事項があった月も含めて)環境安全管理室に提出してください。
(学内便で「生命棟B1F環境安全管理室」宛)
それまで各研究室・部門で保管しておいてください。
Each laboratory must submit filled-out reports to the EHS Office GSFS at the end of the academic year. Internal mail to: 002 EHS Office, Bioscience Bldg.

<参考>
LinkIcon職場点検記録について


▲ ページトップへ


























環境安全本部メルマガ