東京大学 大学院新領域創成科学研究科 Grad. School of Frontier Sciences, The University of Tokyo 
環境安全管理室 Environment, Health, and Safety Office

Concept


HOME > リスクアセスメント/Risk Assessment

リスクアセスメント/Risk Assessment

一定の危険有害性のある化学物質(約700 項目)は、平成28年6月1日より「化学物質リスクアセスメント」が義務付けられました。研究科での対応方針は以下のようにいたしますので、ご対応くださいますようお願いいたします。
①研究室内の該当物質の保有状況を確認する/ Checking the situation of appropriate reagents stock in your lab.



 
②各物質の有害危険性をSDS(安全データシート)等で確認する/ Make sure chemical hazards of reagent. 




③当該物質を使用する際の手順を物質ごとに洗い出す/ Make a list of experimental operations at each reagent  



④必要なリスク低減措置について検討する/ Consider necessary measures for risk reduction  

  • ②のリスクと③の手順を比較
  • Compare the risks (②) and operations (③)


⑤対策が必要な低減措置を実施する/ Implement the measures 



⑥物質ごとにシートを完成させる/ Fill out Risk Assessment Sheet at each reagent 

  • リスクアセスメントシートに3~5の内容を記入
  • Fill out the contents of ③-⑤



⑥シートの内容を研究室内に周知し、写しを環境安全管理室に提出する/ Tell every laboratory members about the contents of the sheets and send its copy to EHS Office  


●研究科の方針LinkIconPDFファイル
●リスクアセスメントシートExcelファイル
●記入例と注意点PDFファイル
●該当物質一覧LinkIconListOfRA.xlsx
※参考情報LinkIconRA_FromHealthLabourAndWelfareMinistry.pdf

▲ ページトップへ


























環境安全本部メルマガ